レイク審査に通るためにすること

レイク審査NAVIにようこそ!
当サイトではレイクの審査に関する情報を多数ご紹介しています。
「これから申し込もうとしてるんだけど大丈夫かな?」
「本当にレイクで借りるのがお得なのかな?」
そんな不安や迷いをお持ちの方こそどうぞ!


まずは、レイクの基本情報を確認しておこう!

即日審査のレイクの公式ページはこちら!
レイク-468×60-20140611
金利 最低金利4.5%~最高金利18.0%
融資資格 国内在住で満20歳以上の方
最高融資額 500万円
即日融資 最高夜9時までOK!
おすすめポイント 借入額の5万円まで180日無利息
or
全額30日間無利息

きっとどこのサイトで調べてもレイクの一番の特徴は「無利息キャンペーンが2種類のどちらかから選べる」というポイントだと紹介していると思います。

当サイトではそこのところをもう少し詳しく解説していきたいと思います。

まず1つ目の無利息。
「5万円まで180日間利息0円」
実はちょっとこれが誤解されやすい部分なのです。
これを見ると「なんだ5万円までしか借りられないのか」と勘違いしてしまって、「20万ぐらい借りたいから2つ目のサービスを選ぶしかないのか」と思い込んでしまう人が少なくないのです。

これ、大間違いです!

正確には「借りたお金の5万円『分』が180日間0円」という意味なのです。
なので、10万円借りたなら5万円、30万円借りたなら25万円分の利息しか期間内は発生しないのですね。
もちろん5万円未満で借りた場合は、約半年以内に全額返せば無利息です。元金だけの返済でOKなのです。
102126

では、次に2つ目の無利息。
「30日間無利息(融資額全額対象)」
こちらは1つ目と違って融資額の制限がありません。レイクが融資可能としている最高額の500万円まで目いっぱい借りたとしても30日間は無利息なのです。
これは他の消費者でもやっている一般的なサービスですが、強いて違う点を挙げるのであれば、他では「200万円まで」などの制限がついていることが多いというところくらいでしょうか。

しかし、5万円未満や、何百万単位で借りる人というのはどちらも割と少ないもので、一番多いのは10~30万円のゾーンです。
そういう人の場合はどちらを選んだ方がお得なのかちょっと分かりにくいですよね。
審査通過後に、何か月(何年)くらいで完済できそうかどうかを伝えて相談すれば、それぞれを選んだ場合の計算を出してくれますので是非相談してみてください。

なお、どちらのサービスも初回申し込み限定となっていますのでご注意くださいね!
080348


次に、審査の時に重視される項目をチェック!

次に皆さんが最も気になるポイント(?)である「審査では何が重視されるのか」という点についてお話ししていきたいと思います。

よくある思い違いといえば「年収は高ければ高いほどいいんでしょう?」というもの。
実は年収がいくらであるかというのは「審査に通る・通らない=お金を貸すか・貸さないか」という判断の部分ではあまり重視されていないのです。

もちろん、まったく無意味だというわけではございません。
「いくら貸すか、いくらまで貸せるか」という判断をする時にはやはり「年収」は最重要事項ですね。
101496

次によくある思い違いは「正社員じゃないと貸してくれないんでしょう?」というもの。
これに関しては「8割ぐらい違うけど2割ぐらいは合っている」といったところでしょうか。
雇用形態も「いくらまで貸せるか」という部分で重視される項目ではありますが、「貸す・貸さない」の部分でもある程度は見られます。

何故かというと、正社員になる時は会社に色々な書類を提出しなくてはいけません。免許証だけでなく住民票や学校の卒業証明書なども必要になります。
つまり会社が身分を証明してくれているようなものなのですね。
なので、レイク側に与える安心感がアルバイト等よりは強いという意味では、確かに「貸すか貸さないか」という審査の段階では正社員の方が有利かもしれません。

しかし、そこが決定打になることはあまりありません。
むしろ「同じ場所に長く勤めているかどうか」の方が決定打としての力はあると思います。


まとめ

☆2つの利息サービスは審査後に相談してからでも決められる。
結果がでてからでないと実際にいくらまで融資出来て、金利がいくらなのかは不明な状態なので、出てから相談して決めましょう。

☆重視される項目は「年収」「雇用形態」よりも「勤続年数」!
アルバイトだから、年収が低いからといって諦めることはないのです!

上の記事ではレイクの基本情報や審査の際に重視される項目などを紹介いたしましたが、わたくし、書いていて途中で気づいてしまいました。
「レイク 審査」というキーワードなどで検索される方が知りたいのは、もっと端的なことなのではないかと。
そう、つまり、
「レイクの審査って緩いの?甘いの?」という点だと思います。


レイクの審査って緩い?厳しい?

ここから先は管理人であるわたくしが個人的にレイクさんからお金を借りた時の体験談を織り交ぜつつお話いたします。

返済に多少時間がかかりまして最近までお世話にはなっていましたが、審査を受けたのは数年ほど前になりますので、現在とは多少異なることを前提にお読みくださいね!

当時のわたくしはこんな状況でした。
074715
★20代半ばのフリーター
★居酒屋の遅番(夜から朝まで)に週5で入っていた。
★月収は手取りで20万未満
★同じ店で働いて1年弱
★一人暮らし
★そのアパートに住んで1年半
★学生時代にクレジットカードの支払いが遅れたことアリ。

今、こうして見てみると「消費者金融の審査に落ちた人」の例のようですね。

でもこんなわたくしでも審査に通り、無事お金を借りることが出来たんです。

レイクさんの公式HPから申し込みをしてソワソワしていること10分くらいで電話が来ました。
正座しながら電話に出てみると
「何か収入を証明できるものはないか?」という旨のことを言われました。
当時フリーターだったというのもあって、給与明細なんてそんな律儀に保管してあるわけもなくて。
何とか探し出したのが2か月前のものと4ヶ月前のものという、明らかに「きちんとしてない人」なのがバレバレのものを提出しました。
098412

さらにその給与明細見せてほしいという電話の時に、申し込みの動機のようなものも聞かれ、「生活費が苦しくて」という定番かつ曖昧な言葉で逃げました。
手取り19万くらいで家賃6万円でしたので普通に生活していればちょっと貯金する余裕さえある額だったのに「生活が苦しい」って、その言い訳の方が苦しいレベルでした。

でも、もう一回言います。わたくしはレイクの審査に通りました!


無事にお金を借りられるまで

スペックは低い、書類を出させれば墓穴を掘り、言い訳も下手。
そんな状態でしたが審査には通りました。
しかしレイクのスタッフさんから通過の連絡が来た時にはこんなことを言われました。
「希望金額が30万円でしたが審査の結果15万円までならご融資可能と判断させていただきました」と。

希望した金額の半分しか借りられないという事実には別にショックも受けませんでした。
むしろ「通過しました」って言われた瞬間、「うっそ?!」って言ってしまったぐらいでした。
もちろん喜んで借りました。
098906

電話を受けて、まだ時間が15時より前だったのでその日の内に振り込んでもらえるということで、すぐさまATMに行き、まだだったら目の前のファーストフード店で待ってようというぐらい喜び勇んでいたのですが、家から徒歩10分ほどのところにあるATMへ向かう間にすでに振り込まれていました。
その素早さには本当に驚いてATMの前で挙動不審な動きをしてしまいました。良かった通報されなくて。

それから1週間ほどしてレイクさんからATMなどで使えるカードが送られてきました。これで返済や追加融資も24時間どこからでも出来るようになって便利でした。

あ、追加融資の件ですが、わたくしの場合は最初に限度額いっぱいまで振りこんでもらったためしばらくは出来ませんでした。
でも、最初は15万からスタートしましたがその後半年後くらいは返済を続け、その後電話して聞いてみたら「住んでいる場所も、働いている場所が変わっていない、半年間以上きちんと返済している」ということを踏まえて10万円分増やしてくれました。
この時は前回の失敗も踏まえて給与明細などをきちんと取っておいて「この半年間ずっと給料も変わってないこと証明できますよ」ということも伝えたのが良かったのかもしれません。

この体験で学んだのは「消費者金融会社というのは、とにかく、きちんと返済してくれる、突然行方不明になったり、踏み倒したりしない」という安心感がほしいのだということです。
それを演出出来れば年収や雇用形態は超えられるかもしれません。

しかし、それが出来ていない最初の段階でも融資してくれたのですから、やはりレイクは審査の通りやすい消費者金融だとわたくしは思います。