レイクは審査に通りやすい?

上の記事ではレイクの基本情報や審査の際に重視される項目などを紹介いたしましたが、わたくし、書いていて途中で気づいてしまいました。
「レイク 審査」というキーワードなどで検索される方が知りたいのは、もっと端的なことなのではないかと。
そう、つまり、
「レイクの審査って緩いの?甘いの?」という点だと思います。


レイクの審査って緩い?厳しい?

ここから先は管理人であるわたくしが個人的にレイクさんからお金を借りた時の体験談を織り交ぜつつお話いたします。

返済に多少時間がかかりまして最近までお世話にはなっていましたが、審査を受けたのは数年ほど前になりますので、現在とは多少異なることを前提にお読みくださいね!

当時のわたくしはこんな状況でした。
074715
★20代半ばのフリーター
★居酒屋の遅番(夜から朝まで)に週5で入っていた。
★月収は手取りで20万未満
★同じ店で働いて1年弱
★一人暮らし
★そのアパートに住んで1年半
★学生時代にクレジットカードの支払いが遅れたことアリ。

今、こうして見てみると「消費者金融の審査に落ちた人」の例のようですね。

でもこんなわたくしでも審査に通り、無事お金を借りることが出来たんです。

レイクさんの公式HPから申し込みをしてソワソワしていること10分くらいで電話が来ました。
正座しながら電話に出てみると
「何か収入を証明できるものはないか?」という旨のことを言われました。
当時フリーターだったというのもあって、給与明細なんてそんな律儀に保管してあるわけもなくて。
何とか探し出したのが2か月前のものと4ヶ月前のものという、明らかに「きちんとしてない人」なのがバレバレのものを提出しました。
098412

さらにその給与明細見せてほしいという電話の時に、申し込みの動機のようなものも聞かれ、「生活費が苦しくて」という定番かつ曖昧な言葉で逃げました。
手取り19万くらいで家賃6万円でしたので普通に生活していればちょっと貯金する余裕さえある額だったのに「生活が苦しい」って、その言い訳の方が苦しいレベルでした。

でも、もう一回言います。わたくしはレイクの審査に通りました!


無事にお金を借りられるまで

スペックは低い、書類を出させれば墓穴を掘り、言い訳も下手。
そんな状態でしたが審査には通りました。
しかしレイクのスタッフさんから通過の連絡が来た時にはこんなことを言われました。
「希望金額が30万円でしたが審査の結果15万円までならご融資可能と判断させていただきました」と。

希望した金額の半分しか借りられないという事実には別にショックも受けませんでした。
むしろ「通過しました」って言われた瞬間、「うっそ?!」って言ってしまったぐらいでした。
もちろん喜んで借りました。
098906

電話を受けて、まだ時間が15時より前だったのでその日の内に振り込んでもらえるということで、すぐさまATMに行き、まだだったら目の前のファーストフード店で待ってようというぐらい喜び勇んでいたのですが、家から徒歩10分ほどのところにあるATMへ向かう間にすでに振り込まれていました。
その素早さには本当に驚いてATMの前で挙動不審な動きをしてしまいました。良かった通報されなくて。

それから1週間ほどしてレイクさんからATMなどで使えるカードが送られてきました。これで返済や追加融資も24時間どこからでも出来るようになって便利でした。

あ、追加融資の件ですが、わたくしの場合は最初に限度額いっぱいまで振りこんでもらったためしばらくは出来ませんでした。
でも、最初は15万からスタートしましたがその後半年後くらいは返済を続け、その後電話して聞いてみたら「住んでいる場所も、働いている場所が変わっていない、半年間以上きちんと返済している」ということを踏まえて10万円分増やしてくれました。
この時は前回の失敗も踏まえて給与明細などをきちんと取っておいて「この半年間ずっと給料も変わってないこと証明できますよ」ということも伝えたのが良かったのかもしれません。

この体験で学んだのは「消費者金融会社というのは、とにかく、きちんと返済してくれる、突然行方不明になったり、踏み倒したりしない」という安心感がほしいのだということです。
それを演出出来れば年収や雇用形態は超えられるかもしれません。

しかし、それが出来ていない最初の段階でも融資してくれたのですから、やはりレイクは審査の通りやすい消費者金融だとわたくしは思います。

より詳しく知りたい方は合わせてチェック↓↓
レイク審査(http://cocoro-sakura.jp/)・・・・・「レイクのことなら任せな隊」が合言葉の専門サイト。