レイクの申し込みで必要な書類とは?

こちらの申し込みで必要な書類とは、一体何なのでしょうか?
レイクの審査で必要な書類は、身分を証明できるもの、つまり運転免許証なのですが持っていない人は健康保険証でもいいそうです。
氏名・生年月日・現住所の3項目が書かれている物に限られていますので、その3点が無いものは無効となってしまいます。
記載されている住所が、現住所と異なる場合には、現住所が記載されている公共料金の領収書の写しや印鑑証明が必要になります。


レイクは収入証明書が必要ですか?

以前までは比較的、どの金融会社でもこの収入証明書が必要とされていましたが、現在では不要となっています。
多くの場所では借入総額が50万円以上になったら収入証明書を提出してもらう事になっていますが、レイクは100万円を超えたらなんです。
収入証明書として提出できるものは、源泉徴収票や所得証明書となっているので、覚えておいて下さいね。
給与明細書の写しの場合は、3カ月以内連続2ヵ月分のものが必要だと言われています。
(審査の時に出す書類の意味は??こちらで解説→レイクは審査に通りやすい?


しっかり見直そう

必要な書類を準備することも大事ですが、自分についてもう一度よく見直してみることをオススメします。
レイクの審査で落とされてしまう事の無いように、過去に何かを遅延していないか、他社からの借入件数や金額がどうなっているのか。
もう一度よく確認してから、申し込みをしましょう。