レイクの在籍確認について

レイクでお金を借りるにあたってこんな人も多いのではないでしょうか?
「審査はともかく、とにかく一番怖い、困るのは在籍確認の電話なの!」
という心配が邪魔してなかなか申し込めずにいるという方も多いことと思います。
そんなあなたのために徹底調査!


レイクは絶対在籍確認の電話をかけてくるの?!

まず、「100%かかってくるのか?」という点に関しては、100%ではない、とお答えできます。
在籍確認の電話なんて誰だって嫌がるものです。
レイク側だって「絶対かけて来るぐらいなら他所で借りる!」って言い張る人を全員逃していたら商売にならなくなってしまいます。

もちろん、「レイク申し込みセンターの●●です」みたいな感じで電話してくることはありません。個人名や、その辺にありそうな適当な企業名を名乗って電話してくれるのですが、
何年も一般企業で働いていて、従業員数もそれなりにいればカンで分かるものです。
062748

しかし!
「それはどうやっても仕方ないですね」という事情があれば電話確認を避けることは出来ます。
例えば「パート・アルバイトなので個人宛に電話がかかってくるなんてあり得ない」ですとか、「会社の部署的に外部から自分に電話が来ることはない」という場合ですね。
電話がかかってくること自体が怪しまれてしまう職場の場合には回避することが出来ます。
申込時に「●●会社 営業部」と、思いきり外部から電話かかってきそうな職場を書いていたらちょっと難しいかもしれませんが…。


審査結果に影響は?

さて、在籍確認の電話を回避したら審査結果には影響出るのでしょうか?
一般的には在籍確認の電話をする段階では「ほぼ審査に通った状態」と見て良いようですが、この電話を拒否した場合、融資の額が減らされることはあります。

例えばあなたが希望額30万で申し込みをして、年収や勤続年数などの内容には問題なかったのですが雇用形態がアルバイトなのでちょっと不安だな、とレイク側が判断したとしましょう。
そうなった時には「ちょっとだけ安心感が欲しい」ということで電話したいなと考えるわけですね。
しかし、アルバイトだからこそ在籍確認の電話は難しい。
056986
では、電話無しの代わりに希望額30万だったけど20万にしておこう、しばらくは返済状況などを注意深くチェックしておこう、という判断になってしまいます。

実際、わたくしも職場には電話しないで欲しい旨を伝えまして、本当にかかってきていないのですが、やはり希望額よりは少な目になってしまいましたね。

周りにバレたくないか、希望額通り借りたいか。その辺の判断はご自身の状況と照らし合わせてみてくださいね。


次のページへ⇒レイクの金利について